2018/04/18

もう少しで浜松まつり!

H30.4.18 雨のち晴れ

 もう少しで浜松まつり!浜松が一年で一番盛り上がる時期が迫ってきています。
初子さんのお祝いで使われる酒樽ですが、浜松酒造では樽の中の酒はもちろん手造り、樽の菰も杜氏を筆頭に蔵人が『手』で巻いています!
 出世城の『浜松まつり こも樽』はこのオール手造りがウリです。
初子さんの誕生を祝う、健やかな成長を願う、『人』の気持ちのこもった浜松まつり、手造りのこの樽で皆さんの気持ちを伝えるお手伝いが出来れば幸いです。
樽巻き2
スポンサーサイト
2018/03/31

今年の桜は

H30.3.31 晴れ

 今年の桜は長く咲いてくれているように感じます。
新しい季節の訪れを強調しているかのようです。
 桜のすき間からのぞいた月がキレイでした。
桜を見ながら、新たな旅立ち、出会いの季節を感じて、お酒を飲むのもいいですね。
夜桜
そんな季節のお酒はこちら、
純米吟醸 無濾過生 うららか

華やかさと生原酒ならではの深い味わいが、春の夜にしみる感じでした!
2018/02/22

貴醸酒の搾りを行いました。

H30.2.22 晴れ

 貴醸酒の搾りを行いました。
貴醸酒とは、留仕込みの仕込水の半分を水の代わりに清酒を使って仕込むという特徴があります。できたお酒は甘くて濃厚な味わいになります。

 浜松酒造の貴醸酒は生のにごり酒で『醸醸』という商品になります。
私自身、貴醸酒には、あまり聞きなれない、見かけないという印象を持っていますが、この『醸醸』も数量限定での販売になります!
 甘み、旨み、炭酸ガスのガス感の交じりあった味わいをお楽しみください!

 昨年は営業をする際に、炭酸ガスの勢いがよく、吹きこぼしてしまうかヒヤヒヤしながらお客様に紹介していたようです。

興味のある方はお早めにお問合せ下さい!

醸醸上槽 (1)醸醸上槽 (2)
写真はもろみを粗く搾っているところです。
2018/02/10

酒造りも終盤に入ってまいりました。

H30.2.9 晴れ

 酒造りも終盤に入ってまいりました。
バイトさんもとても頼りになってきました!(㎡も言っていましたが...)
初めは持つのに相当苦労していた30㎏のお米もこのとおり!
軽々(?)10段積んでいます。
米運び (1)
みんなの成長が目に見えています!
私自身はどうでしょうか?
2018/01/11

新しい年になり

H30.1.10 晴れ

 新しい年になり10日が経過しようとしております。ご挨拶が遅くなってしまいましたが
本年も浜松酒造 出世城をよろしくお願いします!
今年も事故やケガの無い様に、楽しんでい頂けるお酒を造っていきます!

平成30年の限定酒、ひとつ目は、自身初、計画から仕込まで任せて頂きタンク一本造らせていただきました
『The Challenge 特別純米 誉富士 無濾過生』です。

望月_特純誉 無濾過生


Facebookでも掲載させていただいた、蔵人Mのお酒の発売が決まりました!

増井杜氏の背中を見てきたはずですが、増井杜氏のとは違うねと言われるモノが出来ました。
是非比較して飲んでいただければおもしろいかと思います。

小仕込ですので数量限定です!よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。