FC2ブログ
2018/08/30

そうじなう

H30.8.30 晴れ

そうじなう
まだまだ暑い日が続いておりますが、明後日から9月!
今年穫れた新米も出回っております。
米が出来たという事は、酒が造れます。
浜松酒造の平成最後の酒造りは9月末頃から開始の予定です。

ということは、まだまだ暑いですが、もう準備を進めなければなりません。
しばらく休んでいた道具、作業場、体をたたき起こして始動!

まずはそうじから!

蔵と心をピカピカにして臨みたいと思います。
201808掃除1 201808掃除2

2018/05/30

今日はみかん梅酒の瓶詰

H30.5.30 雨

 今日はみかん梅酒の瓶詰です。
浜松産の梅で仕込んだ出世城梅酒と三ケ日みかんを丸ごと(皮ごと)使用したみかん梅酒。浜松酒造の中でもかなりの地域密着商品です!
 今年のみかん梅酒は、これからの季節にぴったりの夏バテ対策になりそうな程よい酸味が心地よく、スッキリとした甘さで飲みやすく仕上がりました。
H30 みかん梅酒2 H30 みかん梅酒1
ロック、ハイボール、ストレートなど飲み方の工夫も楽しめ、地産地消、お土産、料理にアレンジなど様々な用途にもおすすめです!
2018/04/18

もう少しで浜松まつり!

H30.4.18 雨のち晴れ

 もう少しで浜松まつり!浜松が一年で一番盛り上がる時期が迫ってきています。
初子さんのお祝いで使われる酒樽ですが、浜松酒造では樽の中の酒はもちろん手造り、樽の菰も杜氏を筆頭に蔵人が『手』で巻いています!
 出世城の『浜松まつり こも樽』はこのオール手造りがウリです。
初子さんの誕生を祝う、健やかな成長を願う、『人』の気持ちのこもった浜松まつり、手造りのこの樽で皆さんの気持ちを伝えるお手伝いが出来れば幸いです。
樽巻き2
2018/03/31

今年の桜は

H30.3.31 晴れ

 今年の桜は長く咲いてくれているように感じます。
新しい季節の訪れを強調しているかのようです。
 桜のすき間からのぞいた月がキレイでした。
桜を見ながら、新たな旅立ち、出会いの季節を感じて、お酒を飲むのもいいですね。
夜桜
そんな季節のお酒はこちら、
純米吟醸 無濾過生 うららか

華やかさと生原酒ならではの深い味わいが、春の夜にしみる感じでした!
2018/02/22

貴醸酒の搾りを行いました。

H30.2.22 晴れ

 貴醸酒の搾りを行いました。
貴醸酒とは、留仕込みの仕込水の半分を水の代わりに清酒を使って仕込むという特徴があります。できたお酒は甘くて濃厚な味わいになります。

 浜松酒造の貴醸酒は生のにごり酒で『醸醸』という商品になります。
私自身、貴醸酒には、あまり聞きなれない、見かけないという印象を持っていますが、この『醸醸』も数量限定での販売になります!
 甘み、旨み、炭酸ガスのガス感の交じりあった味わいをお楽しみください!

 昨年は営業をする際に、炭酸ガスの勢いがよく、吹きこぼしてしまうかヒヤヒヤしながらお客様に紹介していたようです。

興味のある方はお早めにお問合せ下さい!

醸醸上槽 (1)醸醸上槽 (2)
写真はもろみを粗く搾っているところです。